Fishing report 2007
2008/12/4 トラウトポンドNOIKE

約1年ぶりの『トラウトポンドNOIKE』へ釣行しました。
前回釣行→
2007/11/30

ルアー専用の釣場なので
タックルを用意して。
調べるとライン2ポンドが良いと書いてあったので購入・・・こんなに細いの自分に使えるだろうか。
ルアー0.8g 1.2g 1.5gなど・・・小さい。
リールは昔買ったアブカーディナル33を戸棚の奥から引っ張り出し。。
そして56のヘナヘナのロッドを購入。



到着。

スタッフの方にどんな感じか聞くと・・・シブいとのことで、魚は浮いているのでスプーンなら水面付近を引くと良いとの事。
とても親切な方でにいろいろ丁寧に説明してくれました。

ポンドの中をのぞくと魚だらけ。
釣人は3人だけ空いてました。



開始。
投げるのが難しい・・・・
数投目、すぐにヒット。
20cmほどの虹鱒。

しばらくしてラインがトラブル・・・・その後も何度も。
細いラインとリールの相性がよくないのか腕が悪いのか。
今日はその後も何度もラインがトラブってしまった。
2ポンドは細い・・・と感じ。
管釣りルアーマンはすごいな〜


群れている場所にキャストし水面を引いてくる感じで。
魚は反応はするのですがルアーの寸前でUターンするのがほとんど。。

0.8gのスプーン・・・すごい軽い。
フライロッドで投げれそう。



でも去年よりは釣れてくれました。
サイズは20cmぐらいががアベレージのようです。



ピンク、グレー、カラシ色、ホワイトでヒット。
ルアーが落ち込んでいる時にアタリが出たりもしました。



流れ込みがイイというワケでもないようでした。

小型のクランクベイトに水面でとてもよく反応だけしてくれます。
浮かべて待っていると突っつきにきますが大きいようでヒットしませんでした。
もう少しサイズの小さいもがあるとトップで面白かったかもしれません。


もう12月なのに足元にカマキリ。



イケス。
アルビノが見えます。
ポンドの中にもチラホラと。



貸切状態。
1人入れ食いになっている方が・・・何が違ったのだろう。


5時間釣り、結果は18尾。
すべてニジマス。
なかなかきびしい感じで、やっぱりルアーは難しいですが、

フライとは違った感覚が面白かったです。

2008/12/11 FISH-ON!王禅寺

また管理釣場です。

FISH-ON!王禅寺 前回→2007/10/5

東京湾アクアラインで朝と夕方の通勤割引を利用(片道1,500円とちょっとお得)
うみほたるには人がほとんど居ませんでした。
いい天気です。
ちょっと休憩してすぐ出発。


アクアラインを降り神奈川側は混雑があるので面倒で時間がいつもかかってしまいます。
それがちょっとシンドイ。



到着。
右はルアーポンド。結構人が居ました。


6時間券で。


フライポンド。
最近は17時からルアーもできるようになったそうです。



フライポンドの方が空いてます。
最初の方はノンビリ釣れたのですが後半、隣に人が入り窮屈になってしまいました。


右 エサ釣りポンド
左 ミックス(ルアーフライ)ポンド。


タイプTのシンキングを十分沈めてヒット。
岸から2〜3mあたりに魚が集まっているのかよくヒット。

マーカーでは浮き下30cmで入れ食い。
マーカーをやたらと魚が突っつき急いでドライに。

ライズが頻繁に起きる時間があり、ドライでよくヒット。
ブラウンも出てきた。

水面付近に居る魚が多いようだった。


ドライでブラウン。


今日一番いいサイズ。
45cmほど。

本日の釣果は41尾。
ブラウンが少し混じり。
サイズは25pぐらいの魚がほとんどでした。


帰りもアクアライン。
強風で40キロ制限でした。
木更津側の海上は凄い風でが車流されちょっと怖かった。


Home Fishing report menu 2008 管理釣場

inserted by FC2 system