Fishing report 2007
管理釣場だけまとめたページはこちら→ 管理釣場

2010/11/2
2010/10/14 フィッシングランド 鹿島槍ガーデン
天気:晴れ 気温:23℃ 釣果:岩魚1尾 ニジマス6尾 ブラウントラウト29尾  
ちょっと遠出して長野県の管理釣場2か所に行ってきました。
1日目は大物が釣れることで有名な「フィッシングランド 鹿島槍ガーデン
千葉県の自宅を深夜0:30に出発、休憩しながらゆっくり行こうかと高速はスイスイのはずだと思ったら中央道の八王子付近で事故渋滞・・・・4キロ45分という案内が。
全然進まず途中後ろから消防車2台と救急車1台が通過。事故現場にさしかかると、ちょうどけが人を運び出そうとしているところで事故車は何台か止まっているがそれほど大破はしていないようですが消防車や警察の車多数で大事だったような感じでした。そこを抜けると順調。途中のPAで休憩しつつ長野自動車道に入った頃は日が明けてきました。
豊科IC5:30頃下車ナビに言われるまま川沿いを走りしばらくして山間部へ途中スキー場があったりしてICを降りてから1時間ほど走り6:40にやっと現地に到着。
自宅から約6時間もかかってしまいました(ちょっとシンドイ)

7時少し前にシャッターが開き、受付でノートに住所などを書き料金を支払い2人目の入場になりました。

3号池(ここでは竿を出しませんでした)
受付から釣場に入ると養魚池があります。
2号池。
一番釣りやすいとの事だったのでここから始めることに。
少し前の雨で濁っているかと心配でしたが、クリヤー水質で底まで見えます。深さはあまりないようです。
最初の1尾目はニジマス35p、ドライで。
続いてブラウントラウト45pほど。
とても綺麗な魚体、みごとなヒキっぷりでした。
ブラウントラウトがその後続きます。ポンドの中ニジマスは結構見えるんですが不思議です。
6番ロッドをグイグイ引き込んでヒキがとても強いので楽しいのです。
やっぱり平日空いていました。
水生昆虫がやたら飛んでいました。ミッジクラスの大群や羽アリも多かった。
かなりの範囲、底に藻がありそこに魚が付いています。ヒットすると藻に突っ込む魚がいてちょっと厄介。
ブラウンがばかり釣れてきます??(↑この魚はちょっと違うような??岩魚?)

後から2日目に行った管理釣り場の方に聞いたのですがここの養殖のメインはブラウントラウトだそう
で入っているのもブラウンが多いとの事でした。ニジマスは他から入れているとのことでした。
それとブラウンはニジマスよりちょっとおバカさんな面もあるそうでニジマスより口を使うそうです。
・・・初めて知りました。ブラウンは魚体がニジマスより強く針掛かりしても弱り難い魚でもあるそうです。

あと時期的にニジマスはスポーニングシーズンで口を使いにくこともあるそうで
時々ニジマスがヒット。
流れ込みが空いたのでそこへ。
ドライフライを流れに乗せると魚が水面に出てきます。面白すぎでした。

魚はアベレージ40pほど。そのくらいの魚が口を水面に出してくるのは迫力がありました。
途中ペレットが撒かれ魚は大興奮状態、猛スピードで一斉に移動します。
平日は放流は無い??感じでした。
真中に島があり。
水はとにかくクリヤーで広々しているので釣っていて気分がイイです。
ニジマスが魚を追いまわす姿が・・・管理釣場ですがスポーニングシーズンのようです。

マラブーやトラウトガム、エッグなど沈めるパターンはよくありませんでした。毎日ルアーに攻められているせいなのか寸前でUターンばかりで難しかった。
リバーエリア。
竿は出しませんでしたが魚はよく見えます。
1号池。
午後くらいになってから移動。
魚影が2号池よりも少なめですが大型が泳いでます。
いろいろ試しますがまったく歯が立たず・・・
大物が悠々と泳いでいるのですがエッグやトラウトガムを使ってもダメ。
ドライで小さなブラウン1尾だけでした。期待していた70〜80pには会えずちょっと残念でした。

やっぱりまだまだ未熟者なのであります。朝一番で入ればよかったかもしれません。
2号池にまた移動。
アルビノもドライにヒット。2尾目は狙ってキャストしたら食ってきました。

1日ライズが途切れることはほとんどなく、14時過ぎからはやたらと多くなってドライに好反応。
底に藻のある場所周辺でライズが頻繁に起こります。
ちょと釣り方を変え。バス用のミノーパターンの小さめフライを使って水面付近を速いスピードで
リトリーブすると魚が波打って追ってきて何度かヒット。釣れるのはやっぱりブラウン。
ドライよりも水面でドカンと出るので迫力満点でした。ルアーぽくリアクションでヒットさせる感じが
面白かった。
着水寸前に出たり、止めた瞬間に横からひったくられたりと。
最後はドライに戻して16時ちょっと過ぎまで釣り終了。

釣果はブラウン29尾とニジマス6尾、岩魚1尾。最大は55pのニジマスでした。

ヒットしたフライはほぼドライ。魚はかなりスレている感じでしたが水面のドライにはよく反応しくれました。
翌日は白馬村にある「白馬八方ニレ池フィッシングセンター」へ。白馬村のスキー場そばの宿で一泊。
ここからは県道325号から鹿島槍スキー場を通り国道148号そして白馬へ。。
鹿島槍スキー場から148号に抜ける道は思っていた以上に細くクネクネした下り坂でした・・初めて通る方はちょっとご注意を。


次の日の釣りの様子はこちらから→ 2010/10/15 白馬八方ニレ池フィッシングセンター 

↑クリックすると大きな画像で見れます。(2011年3月14日時点のパンフレットです)

Home Fishing report menu 2010 管理釣場

QLOOKアクセス解析
inserted by FC2 system